エタラビの全身脱毛の値段が知りたい

全身を4回に分けて全身脱毛
エタラビは全身脱毛サロンのエターナル・ラビリンスの略称で、大手脱毛サロンでもあるミュゼプラチナムからスポンサー支援を受けているサロンでもあります。値段は定額で、月額で決められた金額を支払うことで全身脱毛が可能ということで多くの顧客を獲得していました。ただ1回の来店で全身すべてのパーツを施術してもらえるわけではありません。1回の来店で全身の4分の1の施術が行われます。体を上半身表・上半身裏・下半身表・下半身裏と分けて施術をし、この4回を3か月かけて行うのが特徴です。1回サロンに行けば全身の施術が終わるわけではないので、それなりに時間はかかってしまいます。

実は月額制じゃない!?
全身脱毛で施術可能なパーツは26か所です。3か月で全身の脱毛が一回終わる計算になりますから、1回あたりの全身脱毛で計算すると割高です。また月額制という表記になっていますが、実際は月額制ではなく4回でワンセットの契約となるため、全身脱毛1回を希望する場合、4回単位の契約になります。また月額制ではなく、正確にはローンになるため、金利手数料も上乗せされてしまいます。有名芸能人が出演するテレビCMを打ち出しており、格安の月額に惹かれて来店した新規顧客にかなり高額なコースを提示していたとの情報も入っています。安い月額というのは一括で支払った場合の月々の金額であり、月額制ではなくコースのローン払いという考え方です。

新規契約は行われていない
独自の表記などが問題となりエタラビは2016年に消費者庁に一部業務停止を命ぜられました。虚偽広告や強引な勧誘、また「予約が確実に取れる」といいながら、実際には予約がかなり取りづらく、それなのに返金を拒否していたことなども問題の一部になっているようです。2016年から過去10年にさかのぼり消費生活センターに600件近い相談が寄せられていたといいます。このような問題から新規の契約は行われていません。